fxで稼ぐ為の基礎知識.com > FXの運用と取引 > スワップ派はレバレッジを低めに設定した方がいい!?

スワップ派はレバレッジを低めに設定した方がいい!?

スワップ派

他の投資方法に比べて、スワップポイントによる運用法は、比較的安定したものと見られています。

しかし、時に付与されていると思ったスワップポイントを支払わなければならない「逆転」が起こることがあります。

1 政策金利が逆転した場合
高金利通貨として定評の高かった国がひどいデフレに陥り、0金利やマイナス金利などの政策金利が取られたとしたら、一気に低金利通貨に。

取引通貨ペアによっては、スワップポイントの支払が生じる。

2 取引しているFX業者のスワップポイントが逆転した場合
為替レートで異常な変動が起きた場合、FX業者が偏った通貨だけ保持していると、大きなリスクを負うことになるため、スワップポイントの付与額を減らしたり、最悪の場合は逆転に陥ることもある。

スワップ派長期の運用になるため、計画性を持つこと。

さらに、スワップポイントの逆転も想定し、レバレッジを低めに設定し、運用していくのが賢明です。



▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク