fxで稼ぐ為の基礎知識.com > FXの運用と取引 > スキャルピング派は取引コストの小さい通過ペアを選ぶ!?

スキャルピング派は取引コストの小さい通過ペアを選ぶ!?

スキャルピング派

「スキャルピング」とは、1日に複数回の取引を行なって、細かく利益を積み重ねる手法のこと。

もとは「頭の皮を薄く剥ぐ」といった、アメリカインディアンに由来する言葉で、市場から薄い利益を剥ぎ取ることをイメージして、使われるようになった言葉です。

スキャルピングでうまくいけば、たった1日で数十万、数百万円稼ぐことも夢じゃない!! ただし、トレード時間が短い分、判断に要する時間も短くなり、ミスも発生しやすい。

さらに、常にPCに張り付いて市場の動向を読み取る必要があるため、他の取引と比べて、ゲーム性、即時性が強いため、依存性に陥る可能性も高いのがネック。

スキャルプ派で気をつける点は、「少ない利益を積み重ねる」といった基本姿勢を持つ。

いわゆる「ローリスク・ローリターン」の考え方を全うすることが大切です。

また、瞬間的な値動きを利用するため、値動きが一定以上であること。

取引回数が増えるため、取引コストの低い通過ペアを選ぶことが重要になってきます。

▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク