fxで稼ぐ為の基礎知識.com > FXの運用と取引 > スイングトレードはテクニカル分析を徹底的に行なう!!

スイングトレードはテクニカル分析を徹底的に行なう!!

スイングトレード

「スイングトレード」は、数日から2週間程度で売買を済ませる手法。

デイトレードより長く、スワップトレードより短い期間での取引になるため、為替損益だけでなく、スワップポイントを狙うことも可能です。

ただし、チャートや過去の株価の値動きを表した指標を参考にする、「テクニカル分析」が重要となってきます。

また、レバレッジを5〜10倍で取引するケースが多いですが、ビギナーは3倍程度に設定した方が安心。

トレードの際には、21指数移動平均線をチャートの目安にするとよいでしょう。

スイングトレードの基本
・チャートやテクニカル指標を参考に直感で勝負しない。
・毎日のチャート分析を徹底的に行なう。
・トレンド(為替相場の値動き)が発生している、もしくは続きそうな通過ペアを狙う。
・値動きが大きいので、損失が出た際のリスクを抑えるために、ストップロス(損切り)設定をしておく。

▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク