fxで稼ぐ為の基礎知識.com > FXの運用と取引 > キャリートレードでは急激な円高や高金利通貨の急落に注意!

キャリートレードでは急激な円高や高金利通貨の急落に注意!

キャリートレード

「キャリートレード」とは、相対的に金利の低い通貨で資金を調達(借金)し、別の金利の高い通貨で運用することによって利益を得る手法です。

たとえば、1ドル100円の時に日本円で1万円を借りて、ドルに換金すると手数料が別途かかりますが、基本的に100ドル手元にあることになります。

これを1ドル200円になった時点で、借りた1万円を返すと50ドル支払えばよいため、残り50ドル分が利益に。

この取引は他の通貨で運ぶ、調達することから「キャリー」といった言葉が付いています。

最近は円が安くなってきたことで、高金利通貨の豪ドルを使った「円キャリートレード」が再び注目されているようです。

キャリートレードの基本
・金利が低く、為替レートが下落している通貨で借入、為替レートが上昇し、金融商品の値上がりが見込める国に投資する。
・不安材料が多く、逃げ足も早い。
・キャリートレードの通貨は投げ売りや反転リスクに十分に注意しなくてはならない。

▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク