fxで稼ぐ為の基礎知識.com > FXの運用と取引 > DMMFXの口座開設は5分で完了!手順と必要書類まとめ

DMMFXの口座開設は5分で完了!手順と必要書類まとめ

カテゴリ:FXの運用と取引
このトピックの関連記事
【トラリピ・ループイフダン】おすすめの自動売買ツール比較
いろんな「ランキング1位」のFX会社を比較!
スキャルピングをのコツ。FX会社選びが大切

FXの口座開設の手順はたったの3ステップ!

口座開設は想像している以上に簡単で、最短で翌日に口座を開設することも可能です

スマホを使用した場合、本人確認書類提出が写真を撮ってアップロードするだけなので、とっても楽!入力項目も多くはないため、10分程度で申込完了できます!

DMMFXQRコード画像

FXを始めるためには、口座開設入金が必要です。今からその手順を詳しく解説していきます。

【口座開設の完了までの3ステップ】

  1. 「口座開設(無料)はこちら」をクリック
  2. 申込フォームに必要情報を入力
  3. 本人確認書類とマイナンバー書類を提出

ここからは実際にDMMFXで口座を開設する手順を画像を用いて説明します。

1.「口座開設(無料)はこちら」というボタンをタップ

DMMFX口座開設フローSP1
公式サイトにアクセスし下にスクロールすると、「口座開設(無料)はこちら」というオレンジ色のボタンが出てきます。そちらをタップすると実際に手続きを始めることが出来ます。

2.申込フォームに必要情報を入力

DMMFX口座開設フローSP2 DMMFX口座開設フローSP3 DMMFX口座開設フローSP4
DMMFXの場合、まず注意事項個人情報の取り扱いに関する説明に目を通した上でチェック欄を埋めていきます。
DMMFX口座開設フローSP5
ここからは自分の情報をフォームに入力する作業です。居住地国メールアドレスを入力すると、「再開パスワード」という欄が続きます。これを設定しておくと、ブラウザを閉じてしまったり時間が空いたりした後でも途中まで入力した内容に再度アクセスすることが可能になります。
DMMFX口座開設フローSP6.1 DMMFX口座開設フローSP7
次に氏名・性別・生年月日・電話番号・メールアドレス・住所を入力します。入力した住所にIDとパスワードが郵便で送られてきます。万が一、本人確認書類と住所が一致していない場合、口座開設が完了したとしても取引ができません。取引を可能にするためには、現住所が記載された本人確認書類を用意し、再度手続きしなければなりません。
DMMFX口座開設フローSP8 DMMFX口座開設フローSP9
その後職業について入力します。「会社員」と選択すると、具体的に業種・勤務先名・勤務先電話番号を問う質問が出てきました(画像2枚目)。
DMMFX口座開設フローSP9.5 DMMFX口座開設フローSP10 DMMFX口座開設フローSP11DMMFX口座開設フローSP12.4
職業に関する情報として年収自己資産について入力します。続けて、投資目的・取引の動機・投資経験について入力します。いずれも正直に選択すれば何も問題ありません。最後にメールでの案内の希望の有無を選択し、「確認画面へ」を押して進みます。
DMMFX口座開設フロー13 DMMFX口座開設フロー14
このとき、上記の投資経験全てに「未経験」と回答すると、以上のような「リスクに関するご案内」という画面が出てきます。「これまでにお取引経験がないようでございますが」という文面から始まるので戸惑ってしまうかもしれませんが、安心してください。FX取引をする上でリスクがあることを説明してくれているものです。項目は3つありますので、それぞれにしっかり目を通してチェックを記入しましょう。
DMMFX口座開設フロー15 DMMFX口座開設フロー16 DMMFX口座開設フロー17

DMMFX口座開設フロー18 DMMFX口座開設フロー19 DMMFX口座開設フロー20
最後に、ここまでで入力した内容を確認していきます。特に問題がなければ「申し込む」を押しましょう。ステップ2は完了です!

必要書類の提出について

提出書類についてはこちら
提出方法についてはこちら

何を提出すれば良いのか

マイナンバー「個人番号カード」がある場合

「個人番号カード」1点を提出してください。両面の写しが必要です。

※「個人番号カード」とは?
表面には顔写真や指名など、裏面には個人番号やICチップがある、プラスチックのカード。

「個人番号カード」はないが、顔写真付きの本人確認書類はある場合

顔写真付きの本人確認書類 + マイナンバー「通知カード」2点を提出してください。裏面に記載がある場合のみ、両面の写しが必要です。

顔写真付きの本人確認書類とは?
運転免許証、パスポート(顔写真面+所持記入欄)、在留カード、住民基本台帳基本カード、特別永住者証明書、が該当します。

※「通知カード」とは?
表面には個人番号や指名など、裏面にはうさぎのイラストがある、緑色の紙のカード。

マイナンバー「通知カード」のみある場合

「通知カード」+ 顔写真の無い本人確認書類×23点を提出してください。裏面に記載がある場合のみ、両面の写しが必要です。

※「通知カード」とは?
表面には個人番号や指名など、裏面にはうさぎのイラストがある、緑色の紙のカード。

※顔写真の無い本人確認書類とは?
保険証、住民票の写し(マイナンバー記載は不要)、印鑑登録証明書、が該当します。

「個人番号カード」も「通知カード」も顔写真付きの本人確認書類も 無い 場合

マイナンバー記載のある住民票の写し(発行後3か月以内)+ 保険証or印鑑登録証明書2点を提出してください。裏面に記載がある場合のみ、両面の写しが必要です。

どのように提出するのか

提出方法は以下の4種類から選べます。オススメは、時間もお金もかからないアップロードです

  • スマホでアップロード
  • スマホで書類の写真を撮り(スキャンでも可)、アップロードページでカメラロールから選択しましょう。

  • メール
  • 撮影もしくはスキャンした書類の写真をメールに添付し、【support-dmm@sec.dmm.com】宛てに送信しましょう。
    なお、必ず件名を「本人確認書類」と記入してください。また、申し込み時に登録したメールアドレスから送信してください。

  • FAX
  • 書類をコピーして、【03-3517-3292】宛てにFAXで送信しましょう。
    なお、必ず余白部分に「指名」「生年月日」「登録した電話番号」を記載してください。

  • 郵送
  • 書類をコピーして、【〒103-8790 日本郵便局私書箱156号 株式会社DMM.com証券 行】宛てに郵送しましょう。

「FXはじめてみようかな」と考えている方や「いま使っている取引ツールが使いづらい」と思っている方へ

DMMのFXツールが使い心地最高です。FX口座数『国内第1位』の数字には理由があります。メリットは4つ。

1.取引アプリはスマホ対応はもちろん、軽快&直感的に使えるシンプルな画面。
 スマホの小さい画面でもぬるぬる動くし、使いやすさは他のアプリより格段に上。以下のページでDMMFXアプリの操作動画を見れます。

2.全20通貨ペアで最狭水準スプレッド。
 複数のカバー先から受けるレートを元に独自生成したレートを提示し、全20通貨ペア業界最狭水準のスプレッドでレート配信を実現

3.口座開設、各種取引手数料が無料。取引手数料のほか、各種手数料が掛かりません。
 ※実際にFX会社が受け取るプラススワップより、顧客に支払うスワップを少なくし、マイナススワップの場合は支払う額よりも多くのマイナススワップを顧客から受け取るビジネスモデルです。

4.キャンペーン中で最大2万円のキャッシュバックあり。
 口座開設3カ月以内に500Lot以上の新規取引でキャッシュバックのキャンペーンを行ってます。

「FXはじめてみようかな」と考えている方、「いま使っている取引ツールが使いづらい」と思っている方におすすめです。
DMM.com証券




▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク