ペア通貨の金利差は高ければいいわけでもない!!

カテゴリ:FX取引での注意点

金利

FX特有の金利収入、「スワップポイント」は大変魅力的なものです。

これは2種類の通貨を交換する際に生じる金利差のこと。

FXで金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買うと、その金利差に相当するスワップポイントを受け取れます。

もし、円高になっても、スワップポイントが十分に得られていれば、多少の為替差損をカバーすることができます。

ただし、金利の高い通貨を売り、金利の低い通貨を買うと、金利差相当分のスワップポイントを支払う必要が出てくる。

スワップポイントはコストにもなるところが怖い! 受け取るスワップポイントが高めに設定されている場合は、支払うスワップポイントも高くなっていることを頭に入れておきましょう。

スワップポイントのリスクを少しでも回避するためには?
・値動きのリスクはスワップポイントの収益より高いので、レバレッジを低めにし、長期的に持つ方向で運用する。
・決済しないとスワップポイントが付与されない業者は選ばない。
・各国の金利政策政策や経済状況に注目しながら取引を進める。


▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク