オーストラリアのファンダメンタルズに影響を与えるのは「あの国」

カテゴリ:ファンダメンタルズ分析

オーストラリアは経済の優等生

オーストラリアは20年以上経済成長を持続させています。

そんなオーストラリアの中央銀行はRBA( Reserve Bank of Australia、オーストラリア準備銀行 )で、本店はシドニーです。

オーストラリアドル(豪ドル)は少し前までは高金利でしかも安定している通貨として人気がありました。

オーストラリアの経済と通貨の安定を支えてきたRBAの貢献度は少なからぬものがあります。

RBAの政策金利発表は毎月1回

RBAは毎月第1火曜日に「金融制作委員会」を実施します。

ここで金融政策が話し合われ、政策金利が決定します。

2015年現在、オーストラリアの政策金利は過去最低水準の2%となっており、さらなる利下げがあるかどうかに注目が集まっています。

中国の経済指標が豪ドルを動かす

豪ドルの為替相場はオーストラリアの経済指標や金融政策、アメリカやヨーロッパの動向にも影響を受けますが、その他に「豪ドルは中国の経済状態を反映する」という特徴があります。

これは、オーストラリアと中国の経済的な結びつきが大変強いからです。

2015年6月、オーストラリアと中国はFTA(自由貿易協定)に署名しました。

これにより、両国間の貿易額はさらに増え、結びつきが強まることになりそうです。

▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク