スワップ金利でFX会社を比較!

カテゴリ:FX比較

スワップポイントは日々変動することに注意!

豪ドルやNZドルは金利が高いため、豪ドル/円やNXドル/円などの通貨ペアの買いポジションを長期に持つことで「スワップ金利」を稼ぐことができます。

スワップ金利は2国の金利の差額なので、2国の金利の変動によって毎日刻々と変動します。

だから、スワップポイント目当てにFX会社を選ぶのは難しいことです。

それでも、「豪ドルを長期で持ちたい」というように、FX取引でやりたいことが決まっているなら、スワップポイントの実績があるFX会社を選ぶのがいいでしょう。

豪ドル/円のスワップポイントが高いFX会社

豪ドル/円で高いスワップポイントの実績があるのは以下の会社です。

ライブスター証券
業界最高水準のスワップポイントをうたい文句にしていて、米ドル/円のスワップポイントも高いことが多いです。

豪ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドルなどのペアも選べます。

SBI FXトレード
大手のなかでSBI FXトレードは「業界最良水準」のスワップポイントとPRしています。

デイトレやスイングトレードの投資家にも人気があります。

NZドル/円のスワップポイントが高い会社

NZドル/円もスワップポイントが高く、長期保有する人が多い通貨ペアです。

ヒロセ通商
NZドルで高い実績があります。

インヴァスト証券

岡三オンライン証券/FX/くりっく365

実際のスワップポイントは最新情報でチェック!

上記は過去のスワップポイントの実績がある会社の例として挙げましたが、実際のスワップポイントは日々かなりの幅で変動するので注意しましょう。

また、ひとつの会社のなかにスワップポイントが有利な取引口座があったり、キャンペーンでポイントが加算されたりします。

お得な情報を見逃さないようにしましょう。

「FXはじめてみようかな」と考えている方や「いま使っている取引ツールが使いづらい」と思っている方へ

DMMのFXツールが使い心地最高です。FX口座数『国内第1位』の数字には理由があります。メリットは4つ。

1.取引アプリはスマホ対応はもちろん、軽快&直感的に使えるシンプルな画面。
 スマホの小さい画面でもぬるぬる動くし、使いやすさは他のアプリより格段に上。以下のページでDMMFXアプリの操作動画を見れます。

2.全20通貨ペアで最狭水準スプレッド。
 複数のカバー先から受けるレートを元に独自生成したレートを提示し、全20通貨ペア業界最狭水準のスプレッドでレート配信を実現

3.口座開設、各種取引手数料が無料。取引手数料のほか、各種手数料が掛かりません。
 ※実際にFX会社が受け取るプラススワップより、顧客に支払うスワップを少なくし、マイナススワップの場合は支払う額よりも多くのマイナススワップを顧客から受け取るビジネスモデルです。

4.キャンペーン中で最大2万円のキャッシュバックあり。
 口座開設3カ月以内に500Lot以上の新規取引でキャッシュバックのキャンペーンを行ってます。

「FXはじめてみようかな」と考えている方、「いま使っている取引ツールが使いづらい」と思っている方におすすめです。
DMM.com証券




▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク