「上場」でFX会社を比較!

カテゴリ:FX比較

FX会社で上場している会社は?

大事なお金を預けるのですから、FX取引会社選びでは会社の信頼性が重要です。

そのひとつの指標として「上場会社かどうか」というものがあります。

FXの会社は最近特に増えてきていますが、上場している会社はどのくらいあるのでしょうか?

FX東証1部上場は2社

東京証券取引所1部に実質的に単独上場しているFX会社は、2015年6月現在2社です。

以下の2社は親会社が上場しているのですが、グループの中核企業がFX事業会社です。

マネーパートナーズ
親会社のマネーパートナーズグループ(8732)が東証1部に上場しています。

マネースクウェア・ジャパン
親会社の株式会社マネースクウェアHD(8728)が東証1部に上場しています。

幅広く金融事業などで東証一部上場の会社

以下はFXだけでなく、金融業全般などで東証1部に上場している会社です。

岡三オンライン証券
親会社の株式会社岡三証券グループ(8609)が東証1部上場です。

ワイジェイFX株式会社
東証1部上場のヤフー株式会社(4689)の100%子会社です。

SBI FXトレード株式会社
東証1部上場のSBIホールディングス株式会社(8473)の子会社です。

楽天証券
東証1部上場の楽天株式会社(4755)の子会社です。

その他の上場会社は?

GMOクリック証券
親会社のGMOクリックホールディングス株式会社(7177)が東証JQSに上場しています。

ほかにFXプライムbyGMOもグループの会社です。

トレイダーズ証券
親会社のトレイダーズホールディングス株式会社(8704)が東証JQSに上場しています。

この他にも親会社、グループ会社が上場している会社があります。

「経営母体・系列会社が上場企業」ということは、一定の安心感の基準となるので、会社選びの参考にしましょう。

「FXはじめてみようかな」と考えている方や「いま使っている取引ツールが使いづらい」と思っている方へ

DMMのFXツールが使い心地最高です。FX口座数『国内第1位』の数字には理由があります。メリットは4つ。

1.取引アプリはスマホ対応はもちろん、軽快&直感的に使えるシンプルな画面。
 スマホの小さい画面でもぬるぬる動くし、使いやすさは他のアプリより格段に上。以下のページでDMMFXアプリの操作動画を見れます。

2.全20通貨ペアで最狭水準スプレッド。
 複数のカバー先から受けるレートを元に独自生成したレートを提示し、全20通貨ペア業界最狭水準のスプレッドでレート配信を実現

3.口座開設、各種取引手数料が無料。取引手数料のほか、各種手数料が掛かりません。
 ※実際にFX会社が受け取るプラススワップより、顧客に支払うスワップを少なくし、マイナススワップの場合は支払う額よりも多くのマイナススワップを顧客から受け取るビジネスモデルです。

4.キャンペーン中で最大2万円のキャッシュバックあり。
 口座開設3カ月以内に500Lot以上の新規取引でキャッシュバックのキャンペーンを行ってます。

「FXはじめてみようかな」と考えている方、「いま使っている取引ツールが使いづらい」と思っている方におすすめです。
DMM.com証券




▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク