fxで稼ぐ為の基礎知識.com > 為替関連ニュース > 不安要素が多すぎて、スワップ金利狙いは当分無理?

不安要素が多すぎて、スワップ金利狙いは当分無理?

カテゴリ:為替関連ニュース

世界情勢が不安定な時期にはスワップ狙いは無理?

ギリシャ危機、人民元切り下げ、シリア難民問題。
2015年も世界経済全体を揺るがす大問題が続出しました。

南アフリカランド、トルコリラなどいわゆる「新興国通貨」はスワップ金利による利益を狙う人に人気の通貨ですが、「経済力が弱い通貨は、不安定な時期にはリスクが高くなるので持つべきではない」というのが定石です。

それに従って考えれば、「当分、スワップ狙いは無理」ということになるのでしょうか?

2015年もしっかりスワップで稼いだ人はいます!

こんな世界が不安定な時期でも、スワップ金利をしっかり稼いでいる人はいます。
というよりも、むしろ積極的に世界の動きをチャンスにつなげることも考えたほうがよさそうです。

高金利通貨とされるトルコリラ、南アフリカランド、ニュージーランドドルなどは2015年、実はそれほど激しく為替変動をしていません。
さらに長期で見ると、ゆるやかなトレンドもわかります。

目先の為替変動にとらわれず、ゆったりと構えて「長期的投資でスワップ金利を稼ぐ」という人も意外と多いようです。

それでも中国の動きには要注意!

とはいうものの、長期的投資の場合にも注意しておきたいのが中国の動向です。

新興国通貨、およびオーストラリアドル、ニュージーランドドルなどの場合、経済的な関係が密接な中国の動向に左右されることが多いので、今後も注意が必要です。

スワップ狙いをする人は、アメリカよりもむしろ中国の情報に注意しつつ、慎重にリスクヘッジをしていく必要がありそうです。

「FXはじめてみようかな」と考えている方や「いま使っている取引ツールが使いづらい」と思っている方へ

DMMのFXツールが使い心地最高です。FX口座数『国内第1位』の数字には理由があります。メリットは4つ。

1.取引アプリはスマホ対応はもちろん、軽快&直感的に使えるシンプルな画面。
 スマホの小さい画面でもぬるぬる動くし、使いやすさは他のアプリより格段に上。以下のページでDMMFXアプリの操作動画を見れます。

2.全20通貨ペアで最狭水準スプレッド。
 複数のカバー先から受けるレートを元に独自生成したレートを提示し、全20通貨ペア業界最狭水準のスプレッドでレート配信を実現

3.口座開設、各種取引手数料が無料。取引手数料のほか、各種手数料が掛かりません。
 ※実際にFX会社が受け取るプラススワップより、顧客に支払うスワップを少なくし、マイナススワップの場合は支払う額よりも多くのマイナススワップを顧客から受け取るビジネスモデルです。

4.キャンペーン中で最大2万円のキャッシュバックあり。
 口座開設3カ月以内に500Lot以上の新規取引でキャッシュバックのキャンペーンを行ってます。

「FXはじめてみようかな」と考えている方、「いま使っている取引ツールが使いづらい」と思っている方におすすめです。
DMM.com証券




▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク