fxで稼ぐ為の基礎知識.com > 為替関連ニュース > 2016年、「大統領選の年はドル高」のアノマリーは通用するのか

2016年、「大統領選の年はドル高」のアノマリーは通用するのか

カテゴリ:為替関連ニュース

2016年は米大統領選の年。今後の情勢は?

2016年は4年に一度の大統領選です。
2015年の指名争いにより、徐々にその機運が盛り上がってきています。

そして、2015年秋の段階では民主党ではヒラリー・クリントン氏、共和党ではドナルド・トランプ氏が有力です。

民主党のヒラリー候補は一時期の「メール疑惑事件」のマイナスイメージをほぼ解消しつつあり、いよいよ指名が有力となってきました。

一方の共和党トランプ氏も、過激な発言が大きな話題を呼びつつも、決定的な問題を起こすこともなく、このままいくと代表選勝利が有力です。

大統領候補や政治家である前に「大統領夫人」と「実業家」として世界的な有名人である両者の対決となるかもしれません。

「大統領選とその直後はドル高」というアノマリーは、今回通用するのか?

アノマリーとは、「因果関係がはっきりしないにも関わらず、常に取りざたされる言い伝え」です。
株や為替は思惑で動きますから、アノマリーを無視することはできません。

しかし今回、今までの大統領選とは少し違った様相を見せている2016年大統領選に関して、いつものアノマリーは通用しないのではないかという憶測もかなり出ています。

今後の為替はどうなるのか?

普段なら、「大統領選後はドル高」ですが、2016年大統領選に関しては、あてはまらないかもしれません。

「2016年は過剰な円安を是正する円高になる」「ユーロはさらに不安定さを増す」などの見方があります。
それに加えて今後は中国・人民元の動きも見過ごすことはできません。

ただし、大統領選そのものではなく、「大統領候補」の人気が急上昇したり、その発言が注目されたりすることは大いに為替に影響を与えます。

そんなわけで、大統領選と為替の関係性は今後も切っても切れないものといえそうです。

「FXはじめてみようかな」と考えている方や「いま使っている取引ツールが使いづらい」と思っている方へ

DMMのFXツールが使い心地最高です。FX口座数『国内第1位』の数字には理由があります。メリットは4つ。

1.取引アプリはスマホ対応はもちろん、軽快&直感的に使えるシンプルな画面。
 スマホの小さい画面でもぬるぬる動くし、使いやすさは他のアプリより格段に上。以下のページでDMMFXアプリの操作動画を見れます。

2.全20通貨ペアで最狭水準スプレッド。
 複数のカバー先から受けるレートを元に独自生成したレートを提示し、全20通貨ペア業界最狭水準のスプレッドでレート配信を実現

3.口座開設、各種取引手数料が無料。取引手数料のほか、各種手数料が掛かりません。
 ※実際にFX会社が受け取るプラススワップより、顧客に支払うスワップを少なくし、マイナススワップの場合は支払う額よりも多くのマイナススワップを顧客から受け取るビジネスモデルです。

4.キャンペーン中で最大2万円のキャッシュバックあり。
 口座開設3カ月以内に500Lot以上の新規取引でキャッシュバックのキャンペーンを行ってます。

「FXはじめてみようかな」と考えている方、「いま使っている取引ツールが使いづらい」と思っている方におすすめです。
DMM.com証券


このトピックの関連記事
【トラリピ・ループイフダン】おすすめの自動売買ツール比較
いろんな「ランキング1位」のFX会社を比較!
スキャルピングをのコツ。FX会社選びが大切



▲このページのトップへ

カテゴリ一覧

スポンサーリンク